緊急 ANA事業構造改革と今後の消費者として

みなさん、こんにちは!
昨日のANAさんの会見に衝撃を受けているコロ助です(笑)

今日はその事業構造改革についての考察とコロ助のこれからの対応について書いていこうと思います。

大きな見出しとして中距離LCCの立ち上げですね。
2022年度を目処にエアージャパンを母体として新たな航空会社を作るそうです!
これは正直どうなのかな〜って気がしますね。

時期に関しては需要回復見込みで2年後にしたんだと思いますが、その時はすでに
ZIPAIRさんが中距離LCCのメインになってしまっているのではないか心配ですね。

さらに日本の経済的な面で考えてみると、
エアージャパンはANAが契約している外人パイロットによって運航されている会社です。
このコロナ下で外人パイロットの雇用を続けているのはおそらく日本だけでしょう。
逆に外資の航空会社に行った日本人パイロットは軒並み解雇されている状況です。
会見では再びコロナ下の様な世界情勢になった時に対応がしやすいと述べられていましたが、
その対応は日本を代表する航空会社として世間からはどう見られるのでしょうか、、、
傘下のLCCのPeachではダメなのでしょうか、、、
正直エアージャパンを存続させる意味が見当たらないとコロ助は思ってしまいました、、、
もっと深い考えがあるのかも知れませんが。

https://ja.wikipedia.org/wiki/エアージャパン

さて次の見出しANAマイルの利用可能範囲拡大です!

これはかなりいいことですよね!
具体的にはLCCでの利用も可能となり、コードシェアもするそうです!

つまり、LCCの利用がしやすい空港ではLCCを使い、他のところではANAを利用するといった使い分けができる様になるんです。お得です。

他にも航空事業以外のことにも触れていましたがここでは割愛しますね。

結論!!

ANAのマイルがさらに使いやすくなりますのでANAカードを持っている方は継続、まだ持っていない方は今からでも検討してみてください!
ちなみにコロ助はJAL、ANA両方持ってます(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました