航空

航空

飛行機の騒音軽減運航方式について(着陸編)

飛行機ってかなり上を飛行しているのに、すごい音が聞こえますよね。きっと空港の近くに住んでいるとかなり騒音がするはずです。そこで国土交通省は近隣住民の騒音軽減を叶えるために、飛行機にある運航方式を出しています。それが騒音軽減運航方式です。一体どのようにして、飛行機の音を小さくしているのでしょうか。
航空

飛行機の騒音軽減運航方式について(離陸編)

飛行機ってかなり上を飛行しているのに、すごい音が聞こえますよね。きっと空港の近くに住んでいるとかなり騒音がするはずです。そこで国土交通省は近隣住民の騒音軽減を叶えるために、飛行機にある運航方式を出しています。それが騒音軽減運航方式です。一体どのようにして、飛行機の音を小さくしているのでしょうか。
航空

台風の強さはどうやって決まる?

最近は夏ということで台風についての記事をまとめています。今回は台風の強さや大きさを表す言葉を解説していこうと思います。天気予報などで「超大型」や「猛烈な」という台風を形容する表現を耳にしたことはありますでしょうか。実はあの言葉はしっかりと気象庁によって定義されているんです。
航空

従来のブレーキングアクション方式が更新されました

航空関係の記事になります。先日、ブレーキングアクションの方式が改訂されるということが決まり、今年の11月には国内で実施開始されるそうです。今回はそのブレーキングアクションの新方式の内容と変更点とパイロットして覚えるべきことなどをまとめてみました。是非参考にしてみてくださいね。
航空

熱帯低気圧と温帯低気圧は何が違う?

今年も外出ができない中、夏も佳境に入り台風がどんどん発生していますね。そこで今回は台風とは何なのか。熱帯低気圧と温帯低気圧は何が違うのかに注目してみたいと思います!パイロット訓練生の方は、口述試験なのでも聞かれる定番問題ですので、この機会に覚えてしまいましょうね。
航空

フレッシュな訓練生と話してきました

フレッシュな訓練生から一本の連絡が入りました。その内容は「初フライトが迫ってきて不安」ということで、何をすればいいでしょうかということでした。こうして不安なことがあってしっかりと知り合いの先輩に聞くということは当たり前のようですが、そうではありません。初フライトのポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください。
航空

同期と勉強会

今月も毎月恒例の同期たちと勉強会という名のオンライン電話をしていました。パイロットは、訓練生時代から口酸っぱく同期とよく話して、失敗を共有してみんなのレベルを上げていけと教えられます。それは航空会社に入ってからも同じで、同期で勉強している人としていない人では差が出るそうです。
航空

コロナのおかげで学べた3つの大切なこと

コロナ禍の世界になってもうすぐ1年と半年ほどになりますが、ワクチン接種によって、元の世界に戻る兆しが見えてきましたね。人は苦しいときには死にそうなほど苦しみますが、喉元過ぎれば熱さ忘れてしまいます。この経験を無駄にしないためにも今一度教訓を心に刻んでおいてはいかがでしょうか。
航空

管制官と話せない時に、目の前に積乱雲あったらどうする!?

最近梅雨の時期ということもあり、天気が悪い日が続いてますね。今回はそれに関連して、飛行中にもし目の前に積乱雲があるにも関わらず、なかなか管制官から許可が貰えない時はどうしたらいいのかについてまとめていきたいと思います。実際にこの答えはしっかりと国際上のルールで決められています!
航空

日本の空の戦い①(気団戦争)

当然ですが日本には四季がありますよね。そしてその四季折々の天気がイメージとして思い浮かぶと思いますが、そのときに実際日本の空はどうなっているのかご存じですか?実は季節ごとに主役がいて、日本の空と季節感をつくりだしてくれています!知っておいて損は無いと思いますので、見てみてください。
タイトルとURLをコピーしました