航空

航空

Three convenient mechanisms for parking airplanes straight.

Have you ever wondered how airplanes are able to park so straight on the tarmac when the cockpit and main tires are so far apart?
航空

飛行機が真っ直ぐ駐められる便利な仕組み3つ

飛行機のコックピットの位置とメインタイヤの位置はかなり離れていますが、どうやって駐機場にあんなに真っ直ぐ駐められるのかときになったことはありませんか。これにはいくつかの理由があって、様々な方法を使って飛行機を真っ直ぐ駐められているのです。今回はその仕組を見ていきます。
English

What is important MEL for safe flight?

Have you ever heard the word MEL? In the airline industry, to be honest, it is a very important part of the flight operation.
航空

飛行機を安全に飛ばすのに重要なMELってなに?

MELという言葉を聞いたことはありますか?航空業界では正直なところ飛行機の運航にとってかなり大事な部分になってきますのでよく知っておいて損はないかと思います。MELは何の略なのか、どういうときに使うのか、例えばどういうものがあるのかを解説したいと思います。
航空

ミスが起きやすい状況「3H」とは?

人間はミスをする生き物です。その中でもミスをしやすい状況や場面というものが、今までの統計などから判明しているので今回は覚えやすい「3H」という標語をご紹介したいと思います。内容はとても簡単なので、標語を覚えてミスが起きやすい場面でしっかりと意識できるようにしましょう!
航空

天気が悪くても着陸できる仕組みとは

どうやって飛行機は地上が全然見えない中で着陸しているのかと疑問に思ったことはありませんか?今回は飛行機があの細長い滑走路に着陸できる仕組みと、着陸に支障がでるいわゆる悪い天気の定義などを航空法を元に解説していきたいと思います。是非読んでみてくださいね。
航空

航空業界でよく使われる、RADARプロセスとは?

最近は起業ブームと言われますが、その中で「PDCAサイクルを回す」という言葉を聞いたことはありますでしょうか。航空業界には安全を守るために過去の過ちを無駄にしないために「RADARプロセス」という言葉があります。PDCAを詳しく説明したものなので参考にしてみてください。
航空

不携帯は航空法違反!明日は我が身

先日のニュースでパイロットがライセンス不携行により、次便が玉突きで欠航になったという記事を見ました。この不祥事はたまに起きるのですが、パイロットしては明日は我が身として身が引き締まる思いです。今回は航空法をおさらいしながら確認していきたいと思います。
航空

パイロットなら絶対入る保険、ロスオブライセンスとは

健康が第一なパイロットなのですが、自己管理が出来る範囲には限界がありますよね。年齢とともに低下する視力や聴力も大きな問題です。そこでパイロットがもし健康面に問題が生じたときに守ってくれる保険があります。今回はそれに焦点を当てて解説していきたいと思います。
航空

日本で10000ftを超える山はいくつあるのか

火山大国と呼ばれる日本。飛行機を飛ばす上でも、標高が高い山についてはしっかりとした知識を持って、整理しておかなければなりません。なぜかというと、飛行機というのは緊急降下という操作を行う場合があり、そのときのターゲット高度となるのがちょうど山の標高付近だからなんです。
タイトルとURLをコピーしました