資産状況

趣味

1月の資産状況(日銀政策で円急騰)

世界的なインフレが日本にも大きく影響をもたらし、増税も重なり日本の労働者の実質賃金は減少するばかりです。これからの時代は本当に資産運用が本当に重要になりそうですね。そんな中アメリカの投資信託の資産額などはどのように変化しているのでしょうか。新年早々楽しみです!
趣味

12月の資産状況(まさかの増税・利上げ)

いよいよ2022年も終わりです。今年もしっかりと資産形成ができてホッとしていますが、明日何が起こるかわからないのがこの世の怖いところです。そんなことを思っていたら早速日銀から実質利上げという驚きの会見がありましたね。FXをしている方はかなり怖かったのではないでしょうか。
趣味

11月の資産状況(遂に底打ち!?)

アメリカのインフレが終わり、株式市場の下落も底打ち感が出てきています。それに連動して急激なドル高も終わりを迎え、一気に130円台まで下落を始めているのでFXをしているかたはかなり怖い局面だったのではないでしょうか。そんな中コロ助の資産はどうなったのでしょうか。
趣味

10月の資産状況(さらに進む円安)

ついに岸田コインと呼ばれる、下がり続ける通貨「円」が1ドル150円を超えました。32年ぶりのことだそうで、輸入額の増加や原材料高騰で日本でもインフレが起きていますね。しかし給料は上がらず生活費の増加により大半の日本国民は不満を抱えていると思います。
趣味

9月の資産状況(世界中インフレ止まらず)

先月にピークを打ったと思われていた、アメリカのインフレは8月のCPIの結果が悪化していたため覆され、9月のFOMCでの利上げペースが鈍化しないという予想が高まり、米株はもちろん世界市場で株価が大きく下落しています。それに対しての円安で資産はどうなったのでしょうか。
趣味

8月の資産状況(インフレは欧州の方が深刻?)

毎月恒例の資産状況の確認をしていきたいと思います。世界中でインフレが加速する中で株式市場の中心となる米国では急速な利上げのおかげか、インフレ率が鈍化しつつあります。それに比べて欧州ではウクライナ侵攻などの影響でインフレは深刻化してきています。見ていきましょう。
趣味

7月の資産状況(止まらぬインフレと円安)

毎月恒例の総資産チェックの時期がやってまいりました。今年の株式市場の状況から、レバレッジ取引やレバレッジ型投資信託を購入していた方は退場を迫られている方も少なくないように感じています。そんな中インデックス投資を中心に行っているとどうなっているのか。見ていきましょう。
趣味

6月の資産状況(米国株下落相場入り)

毎月恒例の資産状況確認をしていこうと思います。今月は米国市場の暴落が顕著で、コアとなる米国株投資信託がどうなっているのか不安です。このような状況なので先月から投資信託の積立も始めてしっかりと買い増ししていければと考えています。さてどうなるコロ助の資産!!
趣味

5月の資産状況(米国株絶賛暴落中)

毎月恒例の資産状況確認をしていこうと思います。今月は米国市場の暴落が顕著で、コアとなる米国株投資信託がどうなっているのか不安です。このような状況なので先月から投資信託の積立も始めてしっかりと買い増ししていければと考えています。さてどうなるコロ助の資産!!
趣味

4月の資産状況(米国金利上げと円安の影響で、、)

毎月恒例、月末の資産状況をしていきます。4月は上旬まで反発する動きを見せていましたが、米国の金利上げによる影響か全世界市場で急落する動きを見せています。下落時に一括投資を行ったことと円安進行により、コロ助の資産は一体どのようになっているのでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました