FIRE

趣味

2月の資産状況(再びドル高・米国株上昇)

今月は日本の利上げ観測がかなり低いと判断され、再びかなりのドル高に転じました。アメリカの利下げもまだ先かと思われますので、もう少し円安は続きそうですね。しかし投資をしていれば円安も悪いことではないと感じてきてしまうもので、おそらくかなりの伸び幅になっているで
趣味

1月の資産状況(再びドル高・米国株上昇)

今月は日本の利上げ観測がかなり低いと判断され、再びかなりのドル高に転じました。アメリカの利下げもまだ先かと思われますので、もう少し円安は続きそうですね。しかし投資をしていれば円安も悪いことではないと感じてきてしまうもので、おそらくかなりの伸び幅になっているで
趣味

12月の資産状況(円高・米国株上昇)

今月は米国の統計データがインフレ収束を示唆したことにより、利上げ停止観測が高まりました。その結果若干の円高と株式市場は上昇するという結果となっています。最近は堅実に積立を行っているだけなので、大きな変化はありませんが着実な資産形成ができてきています。それでは見
趣味

11月の資産状況(利下げ予想高・円高・株上昇)

今月は米国の統計データがインフレ収束を示唆したことにより、利上げ停止観測が高まりました。その結果若干の円高と株式市場は上昇するという結果となっています。最近は堅実に積立を行っているだけなので、大きな変化はありませんが着実な資産形成ができてきています。それでは見ていきましょう。
趣味

10月の資産状況(米国債上昇・ドル円150円突破)

今月は米国債の上昇が進んだことで、一気に株安の流れになってきておりナスダックやS&P500等が軒並み下落しています。長期投資なので一喜一憂していても意味はありませんがやはり資産が減るのは非常に残念です 笑 それでは毎月恒例の資産状況を見ていきましょう。
趣味

9月の資産状況(米国はタカ派を継続か)

今月末にジャクソンホール会議があり、そこで利上げに対するコメントがあったそうです。内容としては、ややタカ派で結果として利上げ観測がやや上昇しています。その影響で米株は前々から下落していました。そんなこんなで米株中心のポートフォリオはどうなったのでしょうか。
趣味

8月の資産状況(米国利上げ観測上昇)

今月末にジャクソンホール会議があり、そこで利上げに対するコメントがあったそうです。内容としては、ややタカ派で結果として利上げ観測がやや上昇しています。その影響で米株は前々から下落していました。そんなこんなで米株中心のポートフォリオはどうなったのでしょうか。
趣味

7月の資産状況(利上げ停止・YCC撤廃の戦い)

昨年の連続下落を巻き返すように、米国市場はここ最近で大きく上昇しています。さらにはインフレ鈍化による利上げ停止と日本の物価上昇によるYCCの撤廃が示唆され上下しています。この影響を一番大きく受けられているのは日本で米国に投資している人だと思います。見ていき
趣味

6月の資産状況(米国利上げ観測や如何に!)

昨年の連続下落を巻き返すように、米国市場は連日大きく上昇しています。さらには再び利上げがどうなるか様々な意見が錯綜し、結果的には大きく円安方向に動いています。この影響を一番大きく受けられているのは日本で米国に投資している人だと思います。コロ助もその一人です。
趣味

5月の資産状況(年初来高値更新のNASDAQ)

日銀総裁の交代で注目されていたゼロ金利政策は継続により、為替はドル高に動き始めましたね。それに伴い米国市場は順調に上昇を続け年初来高値更新を果たしています。しかし最近話題になっているのは米国の債務上限問題、いわゆるデフォルトです。その影響を受けどうなったのか